たたみ基礎知識

畳は天然の空気清浄機   畳替えの種類   畳表と畳床について
 
畳のお手入れ方法   畳のしみや汚れの処理    

いま、たたみ生活が見直されています。 畳は天然の空気清浄機

畳はお部屋の湿度を40%くらいに保ちます。

湿度が高くなれば湿度を吸い、低くなれば今度は湿度を放出する。自然の素材が少なくなった私たちの生活の中で、畳は部屋の湿気をコントロールしようとガンバッています。余り湿度が高いとカビ、ダニ、シロアリ、の発生の原因にもなります。時々はたたみの水分量を専門家に測定してもらい、湿気の害を防ぐことが必要です。
 

空気を吸ってお部屋をきれいにします。

畳には、人間に悪い影響を与える二酸化窒素やVOC(揮発性有機化合物)などを吸収して、部屋の空気をきれいにする力を持っています。また、あのイグサ独特の香りは私たちの気持ちを安定させる森林浴にも似た効果があります。ですから和室にある生活は、現代人にとって最も理想的なものといえます。
 
高い吸放湿性の謎は
ここにあり!
 
pho_foundation01.jpg
イグサの断面

pho_foundation02.jpg
ワラ床の断面

全部変えてしまうわけではないんです 畳替えの種類

裏返し

新しい畳を強いてから1~2年たつと日焼け・いたみが目立ってきますので、畳表を裏返して張り替えます。
 

表替え

畳床はそのまま利用して新しい畳表に張り替えます。表替えはお部屋の空気を一新します。新しいイグサは湿度を40%に調節しよい生活環境を保ちます。その上、イグサ特有の自然の持つ香りは人の心をリラックスさせストレスを和らげます。
 

畳替え

畳に弾力性がなくなったり、凹凸や大きな隙間が出来る様になったら、畳床も含めて新品に替える必要があります。
  img_foundation01.gif

畳は畳表と畳床から出来ています 畳表と畳床について

畳床は大きくわけて2種類

畳の芯にあたるのが畳床。目に触れる機会はないですが畳の機能性質を大きく左右する重要なポイントです。お宅の畳はどちらかご存知ですか?
※現在、新畳の85%は建材床の畳です。

1.ワラ床

昔ながらの、ワラを何層にも重ね合わせたもの 畳ならではの感触や味わい、吸放湿性・耐久力 復元力という点では優れている。※換気など管理が悪いとダニが発生することがあります。
 

2.建材床

ワラを一切使用せず、ポリスチレンフォームや インシュレーションボードを使用したもの。 ダニ・カビが繁殖しにくく断熱性・防音性などに優れる 従来の畳に比べると軽量で扱いやすい。
  pho_foundation03.jpg

畳表は高級品ほどひげが長く美しい?

長いイ草を使ったほど高級品といわれるのは一番質の良い部分を畳表に使えるからです。ヒゲ(=はみ出し)が長いほど良い部分だけを使うことが出来るというためです。このため、原料のイ草の長さや1枚に使う量によって畳表のお値段の違いが決まります。
畳表にはJAS(農林規格)があり、経糸により区別され重量・色合いによってランク付けされています。生産地によって、その特性を活かして使用されます。
 
pho_foundation04.jpg
ひげの揃った上級品
使用本数8,000本

pho_foundation05.jpg
下級品
使用本数6,000本
畳表を選ぶポイント!

イ草の質(長さ・太さ・色調)

茎に変色や傷などがなく太さや色がそろっているほか、一般的には長いものほど上級品とされる。また、泥染めに使われる染土が色を決める重要な要素となる。
 

経糸(種類・芯の数)

経糸には伸度が少なく、硬くて腰があり、湿気に強く、虫がつかないことが条件。マニラ麻・太麻、ちょ麻、黄麻、綿糸、化学糸などがある。中でもマニラ麻は肉厚で腰があり、配(畳の目の山なりの部分)と配の境目をくっきりとつくれるため、高級品に用いられる。また、二本芯にしたものは超高級品。
 

織り方

織り方は一般的にひとつの配につき2本の経糸を通していく。糸と糸の間隔が均等なものが普通の目織り。糸と隣の配の糸との間隔が狭い、目の詰まった織り方が諸目織り。また、ひとつの配に1本の糸を通す目積織りや、糸と糸との間隔が広い大目織りなどがある。

アレルギーなどでダニが気になる、お手入れが難しいなどが心配な方イ草を使っていないハイテク和紙素材の畳表を取り扱っております。
よくわからなくても大丈夫。ご希望にあわせた畳表をご提案させていただきます!
 

きちんとしたお手入れで快適に 畳のお手入れ方法

1. ぬれ雑巾で拭くと畳の光沢がなくなります。掃除機をかけ、乾いた雑巾でカラ拭きをしてください。
   
2. 直射日光は畳表の変色をまねき、いたみを早めますので出来るだけ避けて下さい。
   
3. 畳の上にはなるべくジュータンなどを敷かないで下さい。畳の呼吸を防げカビ、虫などが発生する原因となります。
   
4. 裏返しは早めがコツです。2~3年で行い、表替は4~5年でお手入れすることをお奨めします。
   
5. ピアノや机のように脚のある重いものは直に置かないこと。
   
6. できれば年2回は日干しをしてください。
  img_foundation02.gif

当てはまるなら要注意!ダニの原因チェック

・掃除をマメにしない。
・畳の上にジュウタンや
・カーペットの重ね敷きをする。
・窓を密閉し室内に ・風を入れない。
・水分を多く含んだ雑巾で
・拭き掃除をする。
・加湿器の過剰使用をする。
・室内で犬・猫・小鳥等のペットを飼う
・室内に盆栽・植木類を置く。
・洗濯物を室内に干す。
・壁際に家具類を敷き詰める。
  img_foundation03.gif

知っておけば安心!困った時の対処法 畳のしみや汚れの処理

インクをこぼした

牛乳で湿らせて拭き取る。又はレモン汁で湿らせた後、塩素酸ソーダを10倍にうすめた液で拭く。   img_foundation04.gif
 

クレヨンがついた

クリームクレンザーをごく少量、乾いた布につけ丁寧にこする。
 

焼けコゲをつくった

タバコの様に小さい場合は透明のセロハンテープを貼ってコゲ穴を大きくしない様にする。
 

畳にカビが生えてしまった

所毒用アルコールを布に浸みこませて拭き取る。   img_foundation05.gif
 

醤油をこぼした

こぼした上に小麦粉、ベビーパウダー等をふりかけ、粉末に吸い取らせ、掃除機で処分する。
 

灯油、おしっこをこぼした

粉末の洗剤・クレンザー・塩・小麦粉等をふりかけ、充分液体を吸い取らせ掃除機で処分し、その後かたく絞った布で何度も吹く。   img_foundation06.gif
 

家具の跡がついた

熱いお湯で絞った雑巾を家具の跡に載せ、その後、風を当ててしっかり水分を乾かす。
 

出張可能エリア

  愛知県エリア
・津島市 ・尾西市 ・弥富市
・海部郡 ・稲沢市 ・一宮市
・江南市 ・愛西市
・名古屋市中川区
・名古屋市中村区 ・名古屋市港区 
・名古屋市西区

三重県エリア
・海津市 ・桑名市周辺 ・四日市周辺

このページのトップへ